Office desk

予算に合ったオフィスデスクの選び方を徹底解説!

費用から考える職場の机

予算に合った導入方法で

オフィス

職場に不可欠なオフィスデスクは、業務の効率や仕事のやりやすさに直結する大事な道具です。
導入にあたっては、多くの選択肢の中から選ぶことになりますが、その際は予算に制約を受けることになります。
資金に余裕があるなら、新品購入がおすすめです。
費用はそれなりにかかりますが、真新しいオフィスデスクがそろえられるため、開業時など気持ちよくスタートができます。
また、品質や耐久性の心配も少なく、新製品で機能性が高いものが多いのも新品購入のメリットです。
新品を買えるほどの余裕がない場合は、中古品が候補に挙がります。
新品と比較すると割安価格での購入が可能で、負担を軽減できます。
中古といえども、商品として販売されるオフィスデスクは、きちんとメンテナンスされたものが多いため、品質面で劣ることはないでしょう。
そして、中古品を購入するのも難しいケースではレンタルも視野に入ります。
いずれの導入方法でも、職場のニーズと価格のバランスがとれていることが前提となります。
激安でも使い勝手が悪かったり、機能性を求めるあまり予算を超えてしまっては意味がありません。
職場で快適に仕事を進めるためにどんなオフィスデスクが必要で、それに対して許容できるコストはどのくらいまでなのか、しっかり分析することをおすすめします。
また、オフィスデスクを選ぶ際は、通路を十分確保できるサイズかどうかも確認しておきましょう。
一般的にデスクとデスクの間は、180センチ程度の幅を取ったほうが椅子にぶつからずスムーズに移動できるとされています。

高さと色にこだわる

男女

オフィスデスクは、仕事の効率やオフィスの雰囲気に密接なつながりがあるので、慎重に選ぶ必要があります。
オフィスデスクを選ぶときは、いろいろな要素を考慮に入れなければなりません。
その中で、特に重要なのはオフィスデスクの高さです。
働く人の身長に合ったデスクでなければ、身体的な負担が増えてしまいます。
働く人の慎重には個人差がありますが、オフィスデスクの高さは、72センチが推奨されています。
この高さが標準的で、男性だけではなく、女性にも適しています。
オフィスデスクの色は、それを選ぶときについ見落としてしまう点です。
オフィスの中にデスクをたくさん入れることになるので、デスクの色がオフィスの雰囲気を左右することになります。
落ち着いて仕事をしなければならない時は、ダークブラウンやダークグレーのデスクが好ましいです。
オフィスの雰囲気をお洒落にしたい時は、薄いグリーン系やブルー系が合っています。
あまり派手な色にすると、落ち着かない雰囲気になるので、注意しましょう。
オフィスデスクを選ぶときは、ますインターネットを使いましょう。
インターネットでそれを取り扱っているショップを見つけて、価格や納品までの期間をチェックします。
色や形も調べましょう。
ただし、ネットだけで決めるのは避けた方が良いと言えます。
実物を見て決めないと、それが配送されてきたときに、自分のイメージと異なっていることがあります。
実物はそのショップのショールームに行けば、見ることができます。

適切なデスクを選ぶ

男の人と女の人

今や個人でも少ない資金で会社を起業することが出来る時代になりました。
会社を起業したときに問題になることの一つがオフィスに置くオフィスデスクの選択です。
オフィスデスクはその会社の雰囲気を際立たせるのに一役買います。
それだけに、デスク選びは慎重に行う必要があります。
オフィスデスクを選ぶ際に重要視されるのは大きく分けて二つあります。
それがオフィスの雰囲気に合った物を選ぶということと、用途に合った物を選ぶということです。
雰囲気に合わせたデスク選びですが、オフィスが木目調なデザインで統一されている所に、オフィスデスクだけがメタリックな物だといった感じだと、違和感を覚えてしまいます。
又、地味目なデザインの小物でまとめられた中に、一つだけ目立ったデザインの物をおくと、それも同様に違和感を感じてしまいます。
このようなことを避ける為に、木目調なオフィスならば木目調のオフィスデスクを、地味目な小物で纏められているのであれば地味目なデザインのデスクを選ぶと良いです。
次に、用途に合わせた物を選ぶということです。
会社の社員人数が多くいるとき、オフィスデスクが小さい物だと場合によっては使いにくいことがあります。
又、書類が多く出る会社の場合、収納スペースが少なすぎるデスクだと不便だと感じてしまうことが多いです。
何人で使うのか、何をどれだけ収納しなければならないのか等といった情報を予め整理してからデスクを選ぶのが良いです。